このエントリーをはてなブックマークに追加  

お金借りる研究室について

お金借りる研究室では、数えきれないほどのお金を借りる人を見てきた元消費者金融女性社員が元業界の人間ならではの視点で、お金を借りる様々なシーン・人物を想定し、適切なアドバイスをいたします。

 

随時更新中ですので、定期的にご覧いただければと思います。

 

お金借りる研究室おすすめの消費者金融 BEST3

プロミス

何度でも無利息サービスが受けられるのはプロミスだけ!

 

プロミスはプロミスポイントサービスにお申込みされた方を対象に、ポイントに応じて何度でも無利息サービスを受けることが可能です。何度でも無利息サービスを受けられるのはプロミスのみのサービスとなっているので、定期的なご利用をお考えの方に特におすすめです。

モビット

PCからの申し込みならご利用までがWEBで完結!

 

モビットは、PCからの申し込みの場合、電話や郵送物なしでご利用まですべてWEBで完結させることができるのが魅力です。勤務先への電話連絡も原則的にはなし。(※審査の際、確認が必要だと判断された場合は勤務先への電話確認が入る場合もあります。)

 

周囲に気づかれる可能性を少しでも減らしたいならモビットでの申し込みがおすすめです。

アコム

※現在準備中

お金借りる研究室おすすめの銀行系カードローン BEST3

※現在準備中です※

消費者金融でお金を借りる

お金を借りたいと思った時、どこで借りようと思いますか?どこが頭に浮かびますか?

 

やはりTVCM等で宣伝している、消費者金融、銀行系カードローンのイメージが強いと思います。私たちの身近にあり、申込みからキャッシングを即日でスピーディーに行うことが出来て利用しやすいと思います。

 

では実際に、消費者金融であるSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)、アコム、モビットでお金を借りる時、どの様な方法でお金を借りる事が出来るかをご説明します。この3社に共通する特徴は、何と言っても申込みから審査、キャッシングまでとてもスムーズでスピーディーに行えるという事です。

 

時間帯によっては即日でお金を借りる事も可能

当日に申込みをして、平日14時50分までは当日中にお金を借りる事も可能です。早ければ審査の結果は30分ほどで分かります。さらに来店することなく、ご自宅にてWEB申込みが出来るので、誰にも会わずにお金を借りることが出来ます。融資は銀行口座への振込になりますので、とても便利です。

 

金利面についても、以前は消費者金融=街金=高金利というイメージがありましたが、現在は全く違います。貸金業法に基づいて、金利の設定もきちんと決められています。プロミスの金利は、4.5%〜17.8%。アコムは4.7%〜18.00%。モビットは4.8%〜18.0%。3社とも低金利で設定されており、利用した日数分だけ日割り計算されます。

 

会社によっては無利息でお金を借りることもできる

さらにプロミス、アコムは無利息でお金を借りる事も出来ます。条件として初回限定、日数は30日間と決められていますが、短期間でお金を借りたい方は、タダでお金が借りられるのでおすすめです。プロミスは初回だけでなく、プロミスポイント会員になり、ポイントを貯めると無利息サービスを何度でも受ける事が出来ます。ポイントを貯めると言っても、WEBにログインしたりするだけなので、とても簡単です。既存のお客様にも何度でも無利息のサービスが受けられるのはプロミスだけです。

 

書類の郵送、電話連絡がなくてお金を借りることのできる会社も

モビットの最大の特徴は、電話連絡なし、郵送書類なしです。消費者金融の審査に際して在籍確認は必ず必要なのですが、モビットは業界内で唯一、勤務先への電話はなしでお給料明細書等の代替えで在籍確認が出来ます。勤務先へ連絡はして欲しくないという方にはおすすめです。さらにWEB契約をした際には、自宅へ契約書控え、カード等郵送されるのですが、こういった書類を自宅へ郵送して欲しくない方は、この郵送を拒否する事が出来ます。完全にWEB完結型で、申込みから契約キャッシングが全てWEBにて出来ます。

 

この様に様々な消費者金融が存在しますので、お金を借りる時、お客様のご都合に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加