このエントリーをはてなブックマークに追加  

銀行でお金を借りる

銀行系カードローンでお金を借りる時、どの会社を選べばいいのでしょうか?銀行系カードローンもたくさんの種類があり、どの会社を選んだらいいのか迷うと思います。各会社のメリット・デメリットを含めてご紹介します。

 

三菱東京UFJ銀行の『バンクイック』

メリット→WEB申込みの操作方法が簡単であり、審査結果まで最短30分で回答してくれる。即日審査、即日融資が可能。三菱東京UFJ銀行の口座も必要なく、限度額100万円以下なら収入証明書も不要。お借入、ご返済の際の三菱東京UFJ銀行ATMの時間外手数料、提携コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)の手数料は全て無料。毎月の約定返済金額は最少返済額の方式をとっており、銀行系カードローンの中で一番安く設定されている為、ゆっくり返済したい方向き。

 

デメリット→消費者金融系と比較すると、審査が厳しい。審査が通っても限度額が少額の可能性あり。(特に他社件数・金額があると厳しい。)

 

三井住友銀行のカードローン

メリット→WEB申込みの操作方法が簡単であり、審査結果まで最短30分で回答してくれる。接客対応は迅速、丁寧で銀行内でも有名。即日審査、即日融資が可能。利息は銀行系カードローンの中では比較的安く4.0%~14.5%設定。お借入、ご返済の際の三井住友銀行ATMの時間外手数料、提携コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)の手数料は全て無料。普通預金口座を返済用口座とした場合、残高不足により、公共料金等の引き落としが出来ない場合、不足金額をカードローン口座から自動融資(バックアップ)してくれる。

 

デメリット→消費者金融系と比較すると、審査が厳しい。特に他社件数・金額があると、審査自体厳しくなる。

 

楽天銀行のスーパーローン(カードローン)

メリット→期間限定(2014年1月10日~2014年3月6日まで)ではあるが、金利が半額(年2.45%~7.25%)で借りられる。通常金利も年4.9%~14.5%と安い。限度額200万円まで収入証明書類が不要。他社での利用がある方対象の借り換えローンに力を入れており、借り換えローンの場合、更に低金利で利用出来る。専業主婦の方が申込みする際、配偶者の会社への在籍確認は必要なし。(銀行カードローンで、配偶者の在籍確認が必要ないのは、楽天銀行のみ)

 

デメリット→WEB申込みから、審査結果まで数日間かかる可能性あり。即日審査、即日融資はとても厳しい。返済方法が、原則預金口座から自動引き落としになる為、口座振替依頼書を記入し、返送しなければならない。追加返済をATMで出来るが、毎月1回は引き落とし返済になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加