このエントリーをはてなブックマークに追加  

お金を借りるのは学生でも可能?

学生の時は、時間はあるけれどもお金がないと思いませんか?急に飲み会の予定が入って現金が必要になったり、旅行のお金を払わないといけなくなったり、大学生の時にしか出来ないことありますよね?時間がある大学生の時しか出来ないこと、後悔することなく経験したいですよね?学生でもお金を借りることは出来るのでしょうか?

 

お金を借りるときの条件は安定した収入

 お金を借りる時の条件は、安定した収入が見込める方です。大学生でもアルバイトをしていればお金を借りることは出来ます。ただし、年齢は20歳以上と制限されている為、未成年の方はアルバイトをしていてもお金を借りることは出来ません。

 

消費者金融系と、銀行系カードローンでは審査の条件が違う

 また、消費者金融系と、銀行系カードローンでは審査の条件が違ってきます。
消費者金融系は、大学生だからとかは関係なく、一般の人と同じ条件でお申込み頂けます。利用限度額の制限などなくお申込み頂けます。ただし表向きは、利用限度額の記載はないものの、50万円超を借り入れすることは難しいです。

 

必要書類は本人確認書類 アルバイトの証明ができれば審査がスムーズ

必要な書類は本人確認書類だけでお申込み頂けます。特に大学の学生証は必要ありませんが、アルバイトをしている証明できるもの(例えばシフト表やお給料明細書)を持参すれば、より審査はスムーズに行うことが出来ます。

 

初めてお金を借りるなら大手の会社を選ぼう

20歳になったばかりのお客様で、お借入れされる方はたくさんいました。20歳になったばかりのお客様なので、ほとんどの方が初めてお金を借りることとなります。初めてお金を借りるならば、やはり安心してお金を借りられる大手の会社を選びたいですよね。消費者金融系で言えば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、アコム、アイフル、モビット等おすすめです。大学生も気軽にお申込み頂けますので、是非ご検討下さい。

 

銀行系カードローンは親権者の同意が必要になることも

銀行系カードローンも大学生でもお申込み頂けます。年齢は同じく20歳以上で、アルバイトをしている方であれば条件はクリアします。ただし、大学生にとって銀行系カードローンをお申込み頂く際のデメリットがあります。まず利用限度額の制限があり、三菱東京UFJ銀行の『バンクイック』では10万円までと決められています。さらに大学生の方は親権者の同意が必要になります。低金利で利用できる銀行系カードローンなのですが、制限がありますのでご注意下さい。

 

低金利で安心して利用できる銀行系カードローン会社は、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行の『スーパーカードローン』、新生銀行のレイクがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加