このエントリーをはてなブックマークに追加  

お金借りるのは簡単?簡単にお金を借りる方法とは

お金を借りる時、難しい審査があって時間もかかると思いますか?年収を確認する書類も必要でお金を借りるのは面倒だと思いますか?実はお金を借りる事はとても簡単なのです。全然難しいことはありません。では簡単にお金を借りるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

お金を借りることのできる会社は大きく分けて2つ

大きく分けて、無担保・無保証人でお金を借りることが出来る会社は2種類あります。1つは消費者金融系の会社。もう1つは銀行系カードローンの会社。両社とも簡単にお金を借りることは出来ますが、審査に通りやすい・希望通りの限度額を借りることが出来やすいのは、消費者金融系になります。消費者金融系に比べると、やはり銀行系カードローンの審査は難しくなります。

 

一般的に、金利が安い会社(銀行系カードローン)は審査が難しく、金利が高い会社(消費者金融系)は審査が簡単だと言われています。審査基準も異なる為一概には言えませんが、お客様の中には「銀行で借りられなかったから、消費者金融に来た。」とおっしゃられる方はたくさんいました。

 

毎月安定した収入があれば簡単にお金を借りられる

 消費者金融で簡単にお金を借りる方法は、毎月安定した収入があることを証明することです。お金を借りる為に必要な書類は、原則本人確認書類だけです。しかし、審査が簡単にスムーズに行うようにする為には、お給料明細書や源泉徴収票を用意した方がいいです。

 

審査で一番重要なのは他社での借り入れ状況

審査をする際、一番重要なことは年収に対する他社での借入状態(件数・金額)です。他社での借入状態は、信用情報機構へ照会される為、ごまかすことは絶対に出来ません。年収は申告だけでも審査は行われるのですが、申告だけより証明できる書類があった方が信憑性は高くなり、お客様への信用も出来ます。例えば毎月残業代が一定ではなく、多い月や少ない月があったりする方であれば、多い月のお給料明細書を持参すれば年収は多めに計算され、審査も通りやすくなります。限度額も広がるかもしれません。申込みをする際には、是非多めの月のお給料明細書を持参されることをおすすめします。

 

簡単に申し込みするならWEB申し込み

 簡単に申込みするなら、WEB申込みがおすすめです。店頭・自動契約機に直接来店するよりも、WEB申込みの方が簡単にお金を借りることが出来ます。審査項目である氏名や住所を簡単に入力し送信するだけです。申込み後は、そのままWEB契約することが出来ます。WEB契約後は、銀行口座へ振込みしてくれますので、ご自宅から一歩を出ることなく、お金を借りることが出来るのです。この方法でお金を借りることが出来るのは消費者金融系だけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加