このエントリーをはてなブックマークに追加  

銀行系カードローンと聞くと、銀行ならではの低金利でお金が借りられるけど、審査に時間がかかる。審査が通りにくいというイメージがあります。しかし、銀行系カードローンのイメージは以前と異なり、審査の時間も最短で30分と短く、あまり待たされる心配もありません。

 

では安心して利用できると評判の三井住友銀行のカードローンについてご説明します。

 

三井住友銀行カードローンってどんなもの?

三井住友銀行のカードローンの契約極度額は最高800万円までとなっており、10万円単位から申込みが可能です。300万円以上をご希望される方は、年収を確認できる資料を準備する必要があります。

 

銀行ならではの低金利で利率は4.0%〜14.5%と設定されています。金利はご契約極度額に応じて異なります。例えば100万円以下の場合は年12.0%〜14.5%で、100万円超200万円以下の場合年10.0%〜12.0%です。

 

三井住友銀行カードローンの申し込み方法

お申込み方法は窓口、ローン契約機(ACM)、パソコン・スマートフォン、モバイル(WEB)申込み、お電話、郵送と様々な方法があります。おすすめなのは、WEB申込みです。WEB申込みならいつでもご都合がいい時間帯にお申込み頂けます。

 

最短で30分で審査は完了し、メールか電話にて審査結果の連絡がきます。審査結果の連絡は9時〜21時までとなっていますので、ご注意下さい。お申込み頂ける方の条件として、年齢満20歳以上満65歳以下の方で、原則安定した収入のある方となっています。安定した収入が見込まれるのであれば、アルバイト・パートの方や学生の方でもお申込み頂けます。

 

三井住友銀行カードローンの申し込みに必要な書類

お申込みに必要な書類は、本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)等)と、300万円以上ご希望される方は年収が確認できる書類が別途必要になります。

 

本人確認書類は1つ用意すればお申込み頂けるのですが、運転免許証+健康保険証と2つご用意いて頂いた方が、審査はスムーズに行えます。

 

審査が通ったら、どうやってお金を借りるの?

審査が通れば、カードのお受取を郵送または、ローン契約機(ACM)にて行います。その後、三井住友銀行のATMはもちろんの事、提携ATMでお金を借りることができます。

 

ほとんどの提携ATMの手数料は無料になっていますので、カードを発行しておけばいつでもお金を借りられますので、急な入用の際には非常に便利です。

 

手数料で損しない!三井住友銀行カードローンの有効活用方法

休日10,000円を引き出して、ATM手数料が105円かかるより、10,000円を14.5%で借りて、次の日返した方が、利息はたったの3円しかからないのでお得です。銀行系カードローンは低金利で設定されていますので、借りる金額や利用日数によってはATM手数料より安くなることがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加